SAP-Dialy

アクセスカウンタ

zoom RSS お互いに選び選ばれる関係

<<   作成日時 : 2009/10/25 23:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

先日少し触れましたが、就職活動は、応募者と企業側と
お互いに選び選ばれる関係となることを目指して
活動すると言えます。

採用する側(企業側)○:応募する側×=内定辞退
採用する側(企業側)×:応募する側○=選考で落選

現状の公募形式で行けば、応募者がまず応募する企業を
選択し、その応募者を集めて、次に企業側が
応募者を選考する(選択する)ことになります。

だから、応募する側が口火を切らないと、
何も発生しないんです。
だから、昨日の記事で、応募する側の積極性を
期待したいから、強い論調となりました。

企業が採用に積極的じゃないから…ではなく、
如何なる就職環境であっても、応募者がまず
口火を切るのが公募形式であること、
念頭に置いて、再度活動を見つめなおして
もらえると幸いです。



採用される転職者のための面接トーク術?モデル応答例付き
日本実業出版社
小島 美津子

ユーザレビュー:
面接対策の最初の1冊 ...
面接の基本を再認識す ...
転職で役立った本転職 ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

採用の極意?「良い人材」がたくさん応募し、企業の業績が伸びる
洋泉社
SPIノートの会

ユーザレビュー:
採用の重要性について ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
お互いに選び選ばれる関係 SAP-Dialy/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる